カフェのテントの下で~cafe chez nousの12ヵ月~

ccheznous.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 22日

デトックスウォーター始めました。


この週末は暑かったですねー!!
夏日、真夏日になると必ず聞こえてくるフレーズが
「こまめに水分を補給しましょう」
というもの。

f0358090_09322219.jpg

もともと水が好きなので、この警告はクリア出来ているつもり。
甘い飲料は好きじゃないし
スポーツドリンクはどーーーしても「アレ」を思い出して身震いがしてしまうんです。
アレって…、アレです
大腸内視鏡検査の前に大量摂取するあの飲み物(笑)。
わたしのトラウマドリンクです(怖)。

で、結局飲むのはミネラルウォーターで
さらっとした日本の軟水でも、どろっとした飲み心地の硬水でも
ペリエのように強めの炭酸水でも
なんでも好き。

外出時はプチサイズを駅で買ったりして持ち歩いていましたが、
ノンノン!!
それでは経済的にもエコ的にもNGで
繰り返し使える透明で軽い水筒「リユースボトル」が昨今のマストアイテムらしい。
そして
「マイボトル」とも言うその容器は流行りの
「デトックスウォーター」
を作るのにもピッタリなのだとか。

ということで探してきました♪
ネイビーの太いボーダーが涼しげなこちらのボトルは、

f0358090_09312987.jpg
洋服の『IENA』ショップ自由ヶ丘店で見つけました。
だいたいどこも価格は似ていて、500mlサイズで1,500円(税別)くらい。
100円ショップにもあるようなものかと思っていたわたしは甘かった。
飽和ポリエステル樹脂という素材で
100℃〜−40℃のものまで使用可能な丈夫なものだそう。

今年はデトックスウォーターを作ろう!!と思ったのは
テラスでぐんぐん成長するハーブを消費したかったから。
それに
フレイバーウォーターという別名の通り
ミネラルウォーターに果物や野菜、ハーブなどを加え
その甘さや香り、栄養を抽出して飲むお水は
ダイエットや便秘解消、美肌作用、と
効用はいいことずくめ。
特にこれからの季節のむくみ解消あたりが
わたしとしては狙いたいところなんです。
食材をボトルに入れ、ミネラルウォーターを注ぐだけ
という手軽さも続けやすそう。

まず最初は
フェンネル、ローズマリー、いちご、レモンにセミノールの薄切り(それぞれ少量)で調合してみました。
これは爽やかで美味しい♡
女子向きな水ですが(笑)、我が家の男子もうまいうまい、と
あっという間になくなってしまいました。
マイボトルというくらいだから、ひとり1本ずつ必要ですね。
作ってから6時間ほど冷蔵庫で寝かせ
「起きてすぐ」と「寝る前」に飲むのが効果があり
24時間で飲み切ることがお約束だそうです。
f0358090_09282511.jpg
スプラッシュガード、という中蓋があるので
うまく中身を押えて水だけ注げます。

f0358090_09271859.jpg
ちょっと中身が少な過ぎるかな、と
f0358090_14404933.jpg
次にミントとキュウリをぎゅうぎゅうに詰めたら…、
ちと苦かったです。
いちごや、これからならスイカなど
甘い果物は必須だな、と思った次第。
ちなみに最後に底に沈んだいちごを食べてみたところ、
スッカスカ(笑)。
ちゃんとビタミンCと甘みを出し切っているんだなぁ、と。

まだ2日ほどですが
あれっ?
なんか顔がスッキリしてる感じがするー。(←多分自分が思うだけ?)

というわけで、乗り切れるか?
今年の夏。




# by paris-jacob | 2017-05-22 15:54 | 食 / 食べる food | Comments(0)
2017年 05月 19日

なかなか使える写真アプリ『ノハナ』。


今年から
日々の記録にと始めたのがこちらのアプリ、
f0358090_16483495.jpg
『ノハナ』です。

写真をアップロードして、表紙の1枚+20枚になると
その月のフォトブックを作成して送ってくれるシステムで
1冊分は無料、送料のみ216円と気軽に使えます。

現在、4月分まで完成していて、
有料で追加した(高画質で800円ほど)去年の伊豆旅行分が1冊。
やはりプリントしたものが手元にあるって嬉しいものですよね。
f0358090_16342445.jpg

去年の暮れまで4年半の間、
毎日の写真をカレンダーに貼っていくアプリ『My365』を利用していたのですが
毎日となると、どうでもいい写真もあって
1ヵ月20枚くらいがちょうどいいみたいです。
なーんにもない日って絶対ありますからね(笑)。


f0358090_16344854.jpg

キャブションが32文字以内というのはちょっと少ないかな…。
日付を入れて日記代わりに。

f0358090_16345956.jpg
レストランに行った日など、いろいろ載せたいときは
コラージュして欲張ります。



共有アプリではないので、(家族と共有して作ることが出来るそう)
完全プライベート。
ゆえに人物も堂々と(笑)。

f0358090_16351975.jpg
f0358090_16352847.jpg


今月になって「編集後記」を書くスペースも発見しました!!
f0358090_16353368.jpg

フォトブックはこんな風に作成します。
例えば今月、5月をタップすると…、

f0358090_16515720.jpg
ちゃんとBOOKになった状態でたまった写真を確認出来、

f0358090_16454497.jpg

スライドすると実物のようにページがめくれます。
編集を選ぶと、写真の大きさや文章の編集が出来るので
最終日に完成させてから注文をポチ♪

f0358090_16455428.jpg

一週間から10日で手元に届きます。
かなり楽しい瞬間に☆

iPhoneを5sから7sに機種変更したら
余裕の126GBになったのはいいものの
いいわいいわで、どんどん写真が溜まってしまいました。

整理、削除、バックアップはしなくちゃいけないのだけど
とりあえず
厳選してプリントされ、それが1ヵ月ずつ増えていくのは
安心感があるというもの。

いつPCがウィルス感染されても
スマホが水没しても(笑)いいように
大切な毎日の瞬間を守りたいなと思います。




# by paris-jacob | 2017-05-19 15:53 | 写真 / Photos | Comments(0)
2017年 05月 13日

5月のエッセイ〜母へ。

ママへ。
明日は母の日、何も出来ないので今日はひとつおめでたい報告をしようと思います。

ママがまだ20歳そこそこの時に産んだ第一子=お兄ちゃんが
今週無事に70歳になりましたよ。
70歳よ、古希よ!!
短命男子家系の我がK家では凄いことよね。

f0358090_14000871.jpg

いつもお墓参りで
墓石に連なるご先祖様たちの最終年齢を見るにつけ
どっと滅入っていました。
30代のおじいさんに50代のパパ、お婆さんもたしか40代だったっけ。
だからわたしは祖父母に会ったこともありません。
唯一80歳まで生きたひいおばあさんを目標にしてたママは75歳で惜しかったよね。

お兄ちゃんは、「オレはどうせ短命」がずっと口癖だったけど
70歳になったら今度は「80はムリ! 」って言ってる。
見た目はそこそこ若いし、相変わらず趣味多彩でじっとしてないし
この間は「オレのおもちゃ」とか言って、ゴーカート感覚のミニクーパーを買いました。
昔、ギリギリのところでレーサーになる試験を阻止されたんだったよね。
この間伊豆に連れて行ってもらったとき
その運転の腕には恐れ入りましたわ。
あの人はきっと運転しなくなったらボケちゃうと思う。

それでもやっぱり歳とったなー、と感じる瞬間も増えてきました。
誕生日の数日前に階段で足くじいて歩けなかったんだそう。
それを聞いて食料持って駆けつけたんだけど
杖ついてゆっくり歩く姿が
若くして脳溢血で半身不随になったママのお父さんに瓜二つで
ちょっとココロが凍りついちゃいましたよ。
「ああ、若い、元気だ、と過信してたけど
この人もいつかはわたしがお世話しなくちゃいけない日がくるのか」
と8歳違いの妹に覚悟のようなものが芽生えたんであります(笑)。

お兄ちゃんの妻、Hちゃんが64歳で亡くなったのはもちろん知ってるよね。
もう10月で5年になります。
バツイチの彼の前の奥さんももうこの世にいないと聞いてちょっとショックでした。
とりあえず、今後再婚の予定はなさそうだから (正直、されてもちょっと困る。笑)
やはりわたし頑張らないと。

イチローさん(おかげさまで元気です)が60歳になった朝、お赤飯が届いて
ビックリしたことがありました。
「お母様を亡くした直後で気の毒だったからわたしから」
と義母と仲良くしていた近所のご婦人の粋な計らいで
彼は涙ちょちょ切れるほど嬉しかったらしい。

なので、お兄ちゃんのバースデーにも買ったものだったけど
お赤飯を忘れずに用意して夕食会を開きました。
泣きはしなかったけど、ぐっときたことは確かです。
リクエストにあったシュウマイも作ったんだけど
わたしの餃子とシュウマイはママのレシピだから
うまい、うまい、と大喜びするのはマザコンな証拠だわね。

というわけで、
今年は盛大にお祝いしてあげたから安心して下さい。
お望み通り、兄妹仲良くやっています。
お墓のことや家のこと、すべてこの細腕にかかっているので
もう少しこちらを楽しんで、片付けてから合流したいと思っています。

では、お元気で。

(すみません、すっかり忘れてました。お赤飯好きだったパパにもよろしく♪)


f0358090_15154019.jpg





# by paris-jacob | 2017-05-13 15:03 | エッセイ/ essai | Comments(8)
2017年 05月 08日

ゴールデンウィーク、ケヤキ萌ゆ。

前にも一度、5月に「緑したたる」と書いたことがある
我が家のシンボルツリー、ケヤキは
植樹して30年目に入りました。
毎年、芽吹きが遅くてやきもきしています。


4月半ば過ぎ、やっとてっぺんの細い枝のあたりに
ちりちりと動きが見られ、
「枯れてなかったー♡」と胸を撫で下ろし、
f0358090_14590132.jpg
やがて
赤ちゃんみたいな小さく柔らかい葉がガクを破って開き 、
(落ちたガクは後に大掃除!! )
f0358090_15571117.jpg
トレリスの間を力強く抜けてきたな、と思う間もなく…、
f0358090_14580394.jpg
連休最終日の7日には、見事な緑のカーテンに成長していました。

f0358090_14574971.jpg
3階、ダイニング側より北側のキッチン、プチテラスを臨む。

その成長の早さったら、ちょうど昔飼っていたゴールデン・レトリバーの子犬の如くで、
朝と夕方、一日のうちでも違いが歴然と分かるほどなんです。

f0358090_16495625.jpg

このゴールデンウィークは、
我が家は普段とあまり変わらない毎日でしたが、
それでも外の空気に「お休み感」が漂っていて
「今日は何のゴミの日だ?」
「朝の連続ドラマって今日もあるんだ」
などと(笑)、曜日の感覚をすっかり失って過ごしていました。
2人で軽く風邪をひいてしまったこともあり
見事にどこへも出掛けず、このテラスが唯一のヴァカンスの場に(笑)。

f0358090_17295536.jpg
(風邪ひきには夜のテラスは寒過ぎた! )

これから秋の落葉まで、
第2「café chez nous 」はケヤキに囲まれた、
秘密の裏庭(テラス)的存在になりそうです。

f0358090_16443296.jpg
こじんまりが好みで、すっかり入り浸りの方(笑)。







# by paris-jacob | 2017-05-08 17:58 | 庭 / ガーデニング le jardin | Comments(2)
2017年 05月 02日

ゴールデンウィークを告げる白い花。

5月になりました。
我がcafé chez nousのテラスで毎年、
必ずゴールデンウィーク期間に律儀に咲く花が2つあります。
バラ科の「小手毬」と、
f0358090_11580177.jpg
ユキヤナギ科の「うのはな」です。
f0358090_10252866.jpg
どちらも落葉低木で、
4月、新芽が出てきたなー、と思っていると
あっという間に蕾をつけてわさわさっと開花します。
特に、うのはなの方は誰もがおからの「卯の花」を思い浮かべますよね。
検索をしてもほとんど「おから」レシピが占めてます(笑)。

でもこの花は唱歌『夏は来ぬ』に出てくるんです。
卯(う)の花の、匂う垣根に
時鳥(ほととぎす)、早も来鳴きて
 忍音(しのびね)もらす、夏は着ぬ

の「うのはな」だそうです。

前にSNSに花を載せたら、小学校の音楽の先生らしき女性が
教えてくれました。

植物は知らないことがいっぱい。
でもあるきっかけで調べていくと、テラスの花々への気持ちが
より近くなっていきます。


他の花々もいくつかご紹介します。
余裕を持って植えたつもりが大きめの鉢なのにもうぎゅうぎゅうのヴィオラとアリッサム。
すみれ系の花って、どうしてもわいわいお喋りしているように見えます。
f0358090_11580424.jpg
後ろ側にはこの鉢の先住で、もう枯れたかなーと思っていたブラキカムが
しっかり復活してました。

f0358090_11574101.jpg

f0358090_11574680.jpg
こちらはローダンセマム。
一度咲いた花を刈り取ったら下から第二弾が。
f0358090_11581612.jpg
開花間近の薔薇。
レース編みのようになった葉には小さな虫がうじゃうじゃ。
手つぶしで駆除です(笑)。

f0358090_11575825.jpg
友人のテラスで増えてしまった、というので株分けを頂いた
ローズゼラニウム。
虫除けにもなるそう。

f0358090_11575565.jpg
後ろのうのはなとよく似合います。


10年以上前、夫の単行本出版の時にお祝いでいただいたシンビジウム。
テラスで何も構ってあげないのに
今年は1本、妖艶に咲いてくれました。
インドネシア、ジャカルタのホテルで買った木彫り人形のご夫妻と
一緒に飾ったら、一瞬でアジアンな雰囲気に。
f0358090_12004297.jpg

さて。
明日からしばらく連休気分に突入しようと思います^^。

お休みの方も、そうでない方も、
1年で最も気持ちのよい季節を満喫して下さいね♪








# by paris-jacob | 2017-05-02 11:14 | 季節の色々 quatre saisons | Comments(3)